第22回全国障害者スポーツ大会 バスケットボール部門準優勝

2022年(令和4年)10月29日~31日栃木県にて全国障害者スポーツ大会が開催されました。福岡市選手団にはB.Continueグループの事業所より2名の選手がバスケットボール大会に参加。結果は見事 “準優勝”! 選手の堤隼人くんより早速報告をもらいました。

今回の22回大会には、ひだまり事業所の徳永和央くんBeFriend事業所の堤隼人くんの2名が参加、福岡市選手団の一員となって頑張って戦いました。

あと一歩優勝には届きませんでしたが見事準優勝を勝ち取りました!

本当におめでとうございました!

2人は11月4日には福岡市役所にて市長報告会にも参加する予定となっています。その際はまたこのブログにて報告させていただきます。

■全国障害者スポーツ大会とは

全国障害者スポーツ大会は、障害のある選手が競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、多くの人々が障害に対する理解を深め、障害のある人の社会参加を推進することを目的として開催される国内最大の障害者スポーツの祭典です。
 大会は3日間の会期で開催され、全国から都道府県・指定都市選手団約5,640人が参加しました。

空港近くにアクセス可能でA型事業所に興味のある方は、是非一度見学に来てください。

↓クリックで詳細アクセス

元気堂空港店/BeFriend事業所

〒812-0002 福岡県福岡市博多区空港前 4-1-25

092-627-2001

関連記事

  1. 元気堂の平嶋さんが「行橋~別府100キロウォーク」に挑戦

  2. 福岡フレンドシップフェスティバル2019

  3. 福岡丸福水産「こだわりの漬け込み」チラシ

  4. お弁当紹介 No.08「生姜焼き弁当」【元気堂/BeFriend事業所…

  5. KUJIMEYA MARCHE in中津

  6. 第24回障がい者スポーツ大会に参加いたしました!!!